更新日:2019.06.02

団員日記

 ◆◆◆ 練習日 2019.06.02(Sun) ◆◆◆

 No.071 【Title】可愛い4ショット 
  Vcのり 

 可愛い、たくさんの新入団員を迎えて、次の演奏会に向け練習スタート。

 ふと右を見ると、VlaのOさん、Sさん、第2Vnの新入団のお嬢さん二人が横一列に並んで見えました。

 なんとも可愛らしい!4ショット。

 ジュニア+ならではの一コマでした。

 これからの練習にますますワクワク。

 よろしくお願いしま〜す😊

 ◆◆◆ 本番 2019.04.28(Sun) ◆◆◆

 No.070 【Title】本番 
  かずおちゃん 

 楽しみにしていた演奏会。選曲が素晴らしい。

 ロココは、カンタさんの演奏が素晴らしかったのが何よりだ。

 繊細な音楽を傷つけないように最新の注意を払った。

 モーツアルトのジュピターを演奏できるとは人生65年間思っても見なかった。

 1楽章は繰り返しでうるうると感動した。この繰り返しがモーツァルトの肝だ。

 2楽章は美しい。繰り返しは長くなるのでやめて正解だったが、

 演奏する側からすると長く演奏したかった。

 3楽章はウキウキするリズムだ。問題の終楽章は、思ったよりも遅く感じたのが幸いだった。

 指が転ぶところを何度も練習したので、まあなんとかなったのだ。

 なによりも音楽に没入できたので、本当に幸福な時間だった。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.069 【Title】心ときめく演奏会 
  メロディママ 

 本番が終わりました!いつも団員を温かくサポートしてくださる先生方、Jr団員ご家族、

 賛助会の皆様、色々と本当にありがとうございました。

 ロビーコンサートの小編成のアンサンブルアイネクライネナハトムジークいい選曲でしたね。

 参加できて良かった。楽しかったです!

 メインの演奏会では可愛らしいモーツァルトがアナウンスとして登場

 親しみやすい曲の紹介でニッコリしてしまうようなエピソードも聞けて

 時代背景を思い浮かべながら客席のみなさんと一緒に演奏の世界に入れました。

 ソリストの方々の演奏もすばらしかったですね。春ではソロの掛け合いの響きの綺麗なこと。

 カンタ先生とはまた一緒に演奏したい。

 後半ジュピターでは勢いに乗ったフーガの迫力ある音響に楽器も身も心も共鳴していました。

 アンコールのROCK TRAPも頑張りましたよ。

 それにしても皆の本番の集中力はすご〜い!また来年も楽しみです。

 ◆◆◆ 練習日 2019.04.21(Sun) ◆◆◆

 No.068 【Title】写真係の野望 
  パパラッチ★ガール 

 私は最近自主的に湘南ジュニア+の写真係をしています。

 私は面白い写真がとりたいので、みなさんに「変なポーズをして下さい!」とか

 「かっこいいポーズをして下さい!」などの注文をするのですが、

 先生方を含めたみなさん、とてもノリ良くオリジナリティあふれた

 素晴らしいポージングをして下さいます(笑)

 私がとった写真はパネルにして定期演奏会のロビーに展示します。

 多くのお客さんに見ていただけるといいなぁと思っています。

 この楽しい写真を見たらジュニアへの入団希望者が殺到するにちがいありません。

 乞うご期待あれ!

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.067 【Title】ジュニアを休んでいる間に 
  syun16310 

 4月1日から2週間ほどヨーロッパ演奏旅行に行きました。

 フィンランドから始まりドイツ、オーストリア、イギリスを回りながら10公演。

 特に素晴らしかったのは何といってもウィーンの楽友協会!

 世界中のオーケストラ・プレイヤーの誰もが憧れる夢のホールです。

 自分の楽器がこんなに響くなんて!と感動の連続でした。

 さて来週はいよいよ本番。

 僕の体にまだ色濃く残るヨーロッパの香りをジュニアのみんなに伝えられるといいな。

 ◆◆◆ 本番 2019.04.14(Sun) ◆◆◆

 No.066 【Title】プレコンサート  
  さやか 

 今日はプレコンサートでした。

 ひいた曲は ジュピターと春です。

 つかれたけど たのしかったです。

 ◆◆◆ 練習日 2019.04.07(Sun) ◆◆◆

 No.065 【Title】定期演奏会に向けて・・・ 
  Mia☆ 

 私たちは今、定期演奏会に向けて、たくさんの曲を練習しています。

 今回は新しく、曲の前に、ナレーションも入り、1段と楽しい演奏会となっています。

 また、休けい時間も、子ども達は、はしゃいだり、楽しくおしゃべりをしています。

 そうして、休けい時間は楽しく、練習の時は、ちゃんとまじめに、

 メリハリをつけて、練習に取り組んでいます!

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.064 【Title】舞台の裏では。。 
  ぴあのり 

 演奏会に向けて 団員のご家族の皆さんと準備を進めています。

 今日は その打ち合わせがありました。

 プログラムを作る人、打ち上げの係りの人、駐車場の係りの人、写真の係りの人、受付け係り…etc。

 そして! 今年の初企画のナレーション♡ ただ今改良を重ねて準備中です。

 きっと楽しいモーツァルトさんが 登場するとワクワクしています。

 色々な方にお手伝いいただき、もうすぐ本番です。

 楽しみたいですね。

 ◆◆◆ 練習日 2019.03.31(Sun) ◆◆◆

 No.063 【Title】もうすぐ本番 
  kenken 

 だいぶまとまってきたと思う。

 あとは一人一人がどこまで楽しめるか、ということ。

 管楽器は、いつも一生懸命吹いてくれて本当に嬉しい。

 とくにトカレフさん。あんな美しいトランペットの音色は聞いたことがない。

 それにしても、管の皆さんの指揮者を見る目は真剣そのもの。これまた嬉しい。

 弦の皆さんも少しは見てね。

 雪乃さんの音色も魅力的、カンタさんもきっとすごい演奏をしてくれるのだろう。

 あとは、指揮者がうら拍を感じて(妻に言われた!)みんなの邪魔をしなければ完璧。

 さあ、もっともっと楽しもう。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.062 【Title】音楽の力 
  ふじまる 

 酷暑だった昨年、平成最後の夏に16年間一緒に過ごした愛猫が旅立っていった。

 ペットというより同志、いやそれ以上の存在だった。

 野性味あふれる猫だったが、実はいいヤツで、いろいろなことを教えてくれた。

 彼が最後に教えてくれたのが「音楽の力」。恥ずかしい話だが、私は今まで

 音楽の力を実感できていなかった。ヤツが旅立った3日後ジュニアプラスの練習があり、

 まだボーッとしていた私はそこで初めて音楽によって救われるという体験をしたのである。

 その日の練習はジュピター。キザミでぼんやりしていた世界に輪郭ができ、

 4楽章のリピート前のフレーズを弾くことで色味が帯びてきたのである。

 音楽は直接傷を治せないし、空腹を満たすこともできない。

 けれど心に寄り添って、また一歩、踏み出す力を与えてくれるのだ。

 あの日の練習は忘れられない。

 ◆◆◆ 練習日 2019.03.24(Sun) ◆◆◆

 No.061 【Title】マリア・カラス  
  黒柳 紀明 

 乃木坂に住んでいた頃カラスに餌をやっていた。

 名前は「マリア」に決めた。

 肉を持ってマリア~~~と呼ぶと何処からかすぐに飛んでくる。

 そして近くの塀にとまる。

 段々慣れてもう少しで私の手から直に食べそうにまでなった。

 アパートが建て替えをするので引越すことになり、マリアに引越し先を告げてはいたけど

 その後会うことはない。

 今住んでいる家の庭にもカラスはくるので勝手に「マリア」と呼んでいる。

 "マリアではアリマせん"とも言わないし。

 ◆◆◆ 練習日 2019.03.16(Sat) ◆◆◆

 No.060 【Title】ソロ合わせ準備不足を反省 
  ビヨラー 

 ロココの主題による変奏曲、カンタ先生との貴重なソロ合わせの日でした。

 伴奏は音符♪が少ないので、ぶっつけで何とかなる、と思っていました😆

 すみません、全然勉強不足でした😵

 出入りのタイミングがつかめずうろうろしちゃいました。

 ガックシ、指示待ちじゃダメ×です!!

 すぐにスコアを注文しました😅

 ソロに気持ち良く弾いていただけるように勉強します。

 追伸

 練習をお休みして日誌当番をスキップした時は、次回に✋をあげて書くようにしましょうね!

 ◆◆◆ 練習日 2019.03.10(Sun) ◆◆◆

 No.059 【Title】団員日誌 
  ムーミンババ
・・・ムーミンハハ(母)から年月が経ち改名します 

 アンコールでROCK TRAPをやることになり、リズムの時間に活気が出てきて楽しい。

 最近入団した方達や管のエキストラの方達が楽しそうに参加されています。

 初見なのに器用なのでビックリです。

 一部のエキストラの方が団員より早く来てセッティングしてくださっています。

 団員もそれぞれ少しだけ早く来ませんか?

 ◆◆◆ 練習日 2019.02.24(Sun) ◆◆◆

 No.058 【Title】課外活動  
  ビヨラー 

 今日は練習終了後急いで帰宅して、平塚中央公民館の大ホールに行きました。

 団員のHさんと一緒です。

 O先生のピアノ伴奏のソロを聴くのは、なんとたぶん初めてです。

 タルティーニの有名な難曲ソナタを暗譜で!

 チャイコフスキーも素晴らしかった!

 やっぱり、すごいなぁ、

 知り合いは全然見かけなかったけど、みんなにも聴いて欲しかった、

 先生、ソロコンサートこれからもっと聴きたいです💛

 ◆◆◆ 練習日 2019.02.10(Sun) ◆◆◆

 No.057 【Title】ジュピターのパワー  
  ぴあのり 

 モーツァルトの交響曲は沢山ありますが、私は今回の『ジュピター』は特別なパワーが

 あるのかなぁ?なんてボーっと後ろで練習を聞いていて思いました。

 本番ではお客様も団員も楽しくなること考えようかな?

 ◆◆◆ 練習日 2019.01.13(Sun) ◆◆◆

 No.056 【Title】ひさしぶり 
  ビヨラー 

 3ヶ月ぶりに出席でしたが、意外と覚えてました。

 そう言えば、弾けたところまではいつでも弾けるよ、と、

 学生オケの時の先生が言ってましたっけ、

 ◆◆◆ 練習日 2018.12.02(Sun) ◆◆◆

 No.055 【Title】
  黒柳 紀明 

 家の父ちゃん(うちのネコ達は私のことを父親だと思っている)弾く場所を与えられて良かったね。

 この頃ちゃんと練習もするようになったし

 清水先生の指揮の許で楽しくオーケストラに参加させて頂いています。

 「湘南ジュニアプラス合奏団」のメンバーになれて本当に良かったです。

 ◆◆◆ 本番 2018.11.23(Fri) ◆◆◆

 No.054 【Title】ボディーパーカッション  
  細胞MIC 

 この前のフェスタで演奏したボディーパーカッションは、ヴァイオリンの演奏とはちがい

 体力や皆とのリズムを合わせなくてはならないから難しかったです。

 でも、フェスタ当日は、今まで出来なかった所が成功して楽しくリズムをとることができました。

 こういった演奏もたまには、良いのかもしれないと思いました。

 ◆◆◆ 練習日 2018.11.18(Sun) ◆◆◆

 No.053 【Title】楽しかったです。  
  いろはにほへと 

 先日の演奏会は私は、初めて出させていただいてとても緊張したのですが、

 とても楽しくできました。

 まだまだご迷惑をかけるかもしれませんが、今年もよろしくお願いします。

 ◆◆◆ 練習日 2018.11.04(Sun) ◆◆◆

 No.052 【Title】合奏の力 
  メロディママ 

 ドーレーファーミー♪

 ジュピター4楽章のはじまりです。

 演奏の後半ではこの旋律が次々と重なり響きあう壮大な音の世界に魅了されます。

 これがモーツァルトの音楽なんですね。

 演奏して幸せな気持ちになれる素晴らしい曲に出会えた事に感謝しています。

 ◆◆◆ 練習日 2018.10.28(Sun) ◆◆◆

  No.051 【Title】なつかしい・・・?  
  Mia 
 

 今、オーケストラでは、ヴィヴァルディの四季が1通り終わり、

 再び「春」へ戻って練習しています。

 この曲は、私がこのオーケストラに入った時に初めて、演奏した曲で、

 4年前?の私よりも、少しは上手く演奏できていると思いたいなぁなんて・・・(笑)

 今では、私も中学2年生になって、私より年下の子もたくさんいて、

 時間が過ぎるのは、速いなと子どもながら感じています(笑)

 もっと私より年上の人たちに負けないように、子ども組みんなで頑張っていきます!!

 ◆◆◆ 練習日 2018.09.02(Sun) ◆◆◆

 No.050 【Title】積みかさね  
  小野 

 私は自分でもっとゆっくりと練習をしたいと思います。

 なぜならひくスピードが速いところを、今日上手にひけなかったからです。

 なので最初からはやくひいてもできないと思うので「まずはゆっくりていねいにひく」

 ということを心がけて練習したいです。

 この間、楽ふを持って来るのを忘れてしまったので、次からは気を付けて、

 行く前にもう一度全部そろっているかを確かめます。

 ◆◆◆ 練習日 2018.07.22(Sun) ◆◆◆

 No.049 【Title】よろしくお願いします。 
  いろはにほへと 

 今年度からお世話になります。彩葉(いろは)です。

 高校一年生になりました。

 合奏は人生で初めてなのでなにかとご迷惑をおかけするかと

 思いますがよろしくお願いします。

 破壊的なまでに音痴なので歌はとても苦手です。(どなたかコツを教えていただきたい。)

 毎回リズムの時間はとても楽しいです。

 特技は1㎝四方の折り紙でミニ折り鶴を折ることです。

 ◆◆◆ 練習日 2018.07.08(Sun) ◆◆◆

  No.048 【Title】聴く練習  
  GreenGreen 
 

 今年度から皆さんと合奏をさせて頂く事になりました。どうぞ宜しくお願いします。

 モーツァルトのジュピターですが、今まで聴いた事がありませんでした。

 ですので、通勤時に「聴く練習」をしています。

 身体にリズムを叩き込むには最良かな?と思っています。

 リズムと言えば、かおり先生の「リズム」の時間も

 ちょっぴり緊張感があって楽しみです!!

 ◆◆◆ 練習日 2018.06.10(Sun) ◆◆◆

 No.047 【Title】定演後の初練習 
  kenken 

 モーツァルトのジュピター。難しい曲なのに、個人的には大変でしょうが

 全体としてはよくまとまって、アンサンブルの上達を感じました。

 チャイコも春も楽しみです。

 欠席が多いのが残念!

 ◆◆◆ 練習日 2018.04.29(Sun) ◆◆◆

 No.046 【Title】最後の練習 
  大邸宅 

 今日はゲネプロ前の最後の練習でした。

 シチェドリンのカルメンも、弦楽器のメンバーはもちろんのこと、

 エキストラさんや打楽器奏者もいらして、@若男女揃って本番前の確認をしました。

 子供達も上達して来て、とても良い感じです!

 次回の練習は前日のゲネプロですが、この時には世界的な名チェリスト、

 ルドヴィートカンタ先生がいらしてハイドンのコンチェルトを合わせます。楽しみ!

 休憩中にはカメラ係の子が、いろんな人に声をかけて奇抜なポーズをとらせて

 写真に撮りまくってました。僕のところにもポージングの依頼が来ましたが、

 僕は恥ずかしがり屋さんなので断りました(笑)

 これらの写真はコンサート当日、ロビーに公開されると思います(たぶん…)。

 ではきっと楽しい本番になりますので、皆様のご来場をお待ちしております!

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.045 【Title】盛りだくさんな17回目  
  佐藤 

 湘南ジュニア創立から17回目の定期演奏会、17年は本当にあっという間でした。

 変わったことといえば清水先生の髪型だけかな。

 今年はジュニアも「プラス」もみんなゴチャマゼになって本番を目指して頑張っています。

 カルメン難しいね!

 楽しい本番になりそうです!

 ◆◆◆ 練習日 2018.04.22(Sun) ◆◆◆

  No.044 【Title】その② ダイクマの中古チェロ  
  ムラさん 
 

 23年前、50歳で初めて手にした寺山さんのチェロは中々手ごわい。

 あの演奏会で聴いた音色とは程遠いものでマスターしたい気持ちでワクワクしました。

 半年間はあっという間に過ぎて、鎌倉山在住の小野俊夫さんを紹介して頂きました。

 斎藤秀雄先生の直弟子でグランドピアノの下のチェロは、800万との事、他にもう1台お持ちでした。

 毎日、夕暮れ時の鎌倉山に流れる音は素敵でしょう。

 私も自分のチェロを持ちたいとお話しするとチェロを選んでおくからお店まで取りに行きなさい

 との事でした。当時の60万円は私にとってとても高い買い物でした。

 お店から連絡待ちのある日、ダイクマで猪子宏祐氏作の7万円の中古のチェロと出会ったのです。

 上板にヒビ割れがあり、そのままでは使えません。運命的な出会いを感じて購入しました。

 研究しながら直したのでチェロの仕組みが理解出来ました。現在練習用としてまだ健在です。

 ◆◆◆ 演奏会 2018.04.15(Sun) ◆◆◆

 No.043 【Title】プレコンお疲れ様でした。 
  東京都民 

 一年とちょっと前に茅ヶ崎から引っ越し、片道2時間半は大変ですが、楽しくて参加しています。

 プレコンは初めて通すカルメンがどうなるか心配でしたが(ヴィオラのきれいなメロディの曲も

 「本番のお楽しみ」だったし)、若い人や小さい人達の集中力にびっくり。

 おかげで楽しいプレ本番でした。

 もうすぐコンサート本番、若くはないけど赤いパワーで頑張ります。

 ◆◆◆ 練習日 2018.04.08(Sun) ◆◆◆

 No.042 【Title】1年生  
  セロ弾き 

 3月、入団しました。ジュニア+1年生です。よろしくお願いします。

 四十路少し前にグループレッスンであこがれのチェロを始めました。

 なかなか上達しませんが、チェロアンサンブルを楽しんでいます。

 今日は来週のプレコンサートの曲を練習しました。ヴァイオリンソロ、すばらしいですね。

 カルメン組曲ではたくさんの楽器がセットされた打楽器が登場。この曲の"華"ですね。

 プレコンサートが楽しみです。

 ◆◆◆ 練習日 2018.03.24(Sat) ◆◆◆

  No.041 【Title】カンタさん 
  ヴィオラ内藤 
 

 カンタさんとの合わせだった。仁多先生がいらっしゃらないので一番前で弾いた。

 カンタさんの音が良く聴こえる。しなやかな音だ。

 飲み会でカンタさんの目の前に座ることになったので、いろいろ質問した。

 弦を押さえる指の圧力が要らないという話からカンタさんの指先を触らせてもらうと、

 なんと柔らかい!しなやかな音楽の源泉がここになるんだな。

 ところが28年前の来日当初はかなり力を使っていたので、最初のアルペジオーネソナタの録音では

 指が血だらけになったという。それから学習したんだそうだ。

 何事も最初からうまくいく訳じゃないということ。

 学習しよう。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

  No.040 【Title】弦楽器との出会い 
  ビヨラー 

 小学生の頃から高校まで、ピアノを弾いてました。でも、ずーっと弦楽器にあこがれていました!!

 大学に入ったら絶対オーケストラに入って弦楽器を弾く!って、決めてました。

 だから、入学してすぐに管弦楽部の部室に直行しました。

 弦楽器loveのきっかけは弦楽四重奏の響きです。キラキラしたバイオリンの美しい音もいいけど、

 ぶんぶん鳴って、中声部にはまってるビオラがカッコイイなぁと思ってました。

 もちろん、ビオラには空席がありました!クラブの楽器も空いてました。

 でっかいスズキのビオラでした。

 ◆◆◆ 練習日 2018.03.04(Sun) ◆◆◆

 No.039 【Title】3月最初の練習 
  Asuka 

 定期演奏会まで残すところ2ヶ月、今回はカルメンを中心的に練習しました。

 ボーイングや強弱など、細かい部分の確認をしっかりとしたので

 より演奏に表情がついたのではないかと思います。

 演奏会に向けて改めて気合いを入れられるような練習となりました。

 ◆◆◆ 練習日 2018.02.25(Sun) ◆◆◆

 No.038 【Title】むずかしいカルメン
  TOMOTAKA 

 入ってから何か月かたったけど、カルメンがむずかしいです。

 歌の練習もするようになりました。

 カルメンをもっと練習します。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.037 【Title】初参戦  
  かか 

 カルメン打群ありものだけではありますが合奏参加しました。

 「ちゃんと叩けよー!」の想いもしかと受けとめ盛り上げていきたいと思います。

 皆様よろしくどーぞ♡

 ◆◆◆ 練習日 2018.02.11(Sun) ◆◆◆

  No.036 【Title】歌  
  うっかり 

 今日は、歌の先生が来て下さいました。カルメンの中にあるハミングの練習でしたが、

 「自分の中にある気持ちを届けようとする」ことがとても大切だと教わりました。

 発声をすると心持ちも穏やかで明るくなりました。

 とてもよい時間が過ごせました。

 ◆◆◆ 練習日 2018.01.14(Sun) ◆◆◆

 No.035 【Title】抱負  
  kenken

 昨年は変化の年、今年は飛躍の年に

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.034 【Title】2018年最初の練習 
  pear picture 

 新年初の練習はハイドンからスタート。だいぶ音もよくなってきました。

 フレーズの終わりや休符の前の長さがみんな揃うともっと良くなるなぁと感じました。

 リズムは仕上げ。私は初でしたが(^▽^;)楽しかったです!体もポカポカになりました。

 子供の頃からやってるとリズム感よくなりそうで羨ましい!

 後半はカルメン。もっと練習しなくちゃなー。特にあそこのフラジオ。。。頑張ります!

 ◆◆◆ 練習日 2017.11.19(Sun) ◆◆◆

 No.033 【Title】団員のみなさんと!!  
  K 

 今日は、ビバルディの冬を少し多く練習しました。

 今、私は団員のみんなともっと仲良くなりたいと思っています。

 もちろん上手くひけるようにもしたいのですが・・・

 新しく入った子もいるので、その子とも仲良くできたらうれしいです。(休み時間とかで)

 ◆◆◆ 練習日 2017.11.12(Sun) ◆◆◆

  No.032 【Title】練習の時のみんな 
  さらっち 
 

 今日は四季の冬とカルメン組曲を練習しました。

 みんな練習の時はしんけんにとりくんでいますが、休みじかんは楽しくはしゃいでいます。

 練習の時のみんなはとてもキラキラしています。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

  No.031 【Title】11月23日にむけて・・・ 
  Aimi 

 今日はビバルディをいつもよりいっぱい練習しました。

 私は表現がうまくできないときがあり、ビバルディは、もり上がるところや、

 静かになるところなど強弱があるのでいっぱい練習したいと思います。

 新しく入ってきた2年生の女の子とも、もっと話をしてみたいです!!

 ◆◆◆ 練習日 2017.11.04(Sat) ◆◆◆

 No.030 【Title】カンタ先生が来ました。 
  Ryu 

 今日はハイドンのチェロコンチェルトのソロをやって下さるカンタ先生が練習に参加してくれました。

 最初は皆少し緊張していましたがカンタ先生の力強くあたたかい音色のおかげで

 皆でたのしく演奏することができました。

 カンタ先生ありがとうございました。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.029 【Title】カンタ先生 
  すずらん 

 今日はハイドンのソリスト、ルドヴィート・カンタ先生と初合わせでした。

 もう、いい音がビンビン響いてサイコウ!暖かく力強い音色にウットリ!

 カンタ先生は、本当に気さくな素敵な方で、あこがれです。ご一緒できて幸せです。

 練習、頑張らなくては・・・。

 ◆◆◆ 練習日 2017.10.29(Sun) ◆◆◆

 No.028 【Title】雨の日の練習  
  うっかり 

 今日は次回のカンタさんとの練習に備えてハイドンを重点的に練習しました。その中でも3楽章の

 テンポの速いところを繰り返し練習したので、みんな以前よりも上達したのではないかと思います。

 冬は最後がかなり速いテンポで弾いて、みんながそろったのを実感しました。

 これからも楽しんでいきましょう。

 ◆◆◆ 練習日 2017.10.01(Sun) ◆◆◆

  No.027 【Title】発表会に向けて  
  Mia☆ 
 

 今日は、11月にある演奏会に向け「ハイドンのコンツェルト」、「ヴィヴァルディの冬」、

 「カルメン組曲」を練習しました。

 練習の時はみんな真剣に取り組みますが、休けい時間になると、楽しくはしゃいでいます。

 あまり休けいになっていない・・・!?

 練習はしっかり真剣に、休けい時間は休けい!?とメリハリをつけて、演奏会に向け頑張っています!!

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

  No.026 【Title】カルメン組曲のこと 
  メロディママ 

 カルメンといえばビゼー作曲のオペラの曲が有名ですが、Jrオケで練習しているのは

 その曲をロシアの作曲家シチェドリンがバレエのために編曲した「カルメン組曲」

 馴染みのあるフレーズにアレンジをきかせて打楽器と弦楽器で奏でるとてもおもしろい曲です。

 私の好きな7番目の曲は、ゆったりしたメロディに合わせてピチカートが心地よく響いて

 気持ちのよい草原でやさしい風を感じながら、青空を眺めているような気分になります。

 ◆◆◆ 練習日 2017.09.17(Sun) ◆◆◆

 No.025 【Title】ジュニア楽団に入って3回目の練習 
  とも 

 今日はジュニア楽団に入ってから3回目の練習でした。

 友達はできましたが、まだ曲がむずかしいのでついていくのが大変です。

 ところどころわからなくて、何もできず、もたもたしているときもありました。

 もっとたくさん練習してみんなに早く追いつきたいです。

 ◆◆◆ 練習日 2017.09.03(Sun) ◆◆◆

 No.024 【Title】隣の芝生  
  シニア吉田 

 リズムのあとはバイオリンが元気な音を飛ばしてきます。隣りからは気持ちのよい低音が響いてきます。


 チェロは低音楽器なのに、良い音で低音を鳴らすのが意外と難しい楽器です(低音楽器なのに・・・)。

 コントラバスの低音は羨ましいです。


 弦のダダリオ社が、チェロと同じ音域の出せるバイオリン弦を出してます。

 どんな時に使うんだろう?たまにはチェロの音を出してみたい、なんて

 バイオリニストがはたしているんだろうか!?

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.023 【Title】おいしいよ
  ビヨラー 

 サンドイッチは具が、 まんじゅうはあんこが、 おいしい(o^~^o)、よねっ!

 おいしさって、なかみがきめる、と思わない?

 うふふ、ビオラって、合奏では、なかみ!! とってもおいしいよ

 やってみない!?

 ◆◆◆ 練習日 2017.08.20(Sun) ◆◆◆

  No.022 【Title】バテた一日  
  ミクセル 
 

 今日はバテた~。すごく大変だったし疲れた。

 なにが大変だったかというと、あの曲を通してひいたからだ。

 ぼくは、いろんな曲をちょっとずつ弾くのが好きだから

 ぶっ通しで弾くのは直前だけにしてほしい。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

  No.021 【Title】その① チェロとの出会い
  ムラさん 

 23年前、チェリストの雨田光弘さんが鎌倉の教会で「モーツァルトカッツェ」と云う

 弦楽四重奏曲を全曲演奏する企画のお手伝いをしました。

 「チェロって本当に良い音ですネ!」と言うとチェロを弾いていた寺山心一翁さんが

 「君にこのチェロを半年間貸してあげます。」とそのチェロを渡してくれました。

 これが生まれて初めての楽器・チェロとの出会いです。

 勿論 楽譜は中学校以来でチンプンカンプンです。

 ◆◆◆ 練習日 2017.08.06(Sun) ◆◆◆

  No.020 【Title】久しぶりの団員日記です。
  太田滉平 

 久しぶりの団員日記です。

 団員も年齢制限が無くなり、大人の団員が増え、前よりも一層、楽団に活気が溢れています。

 休憩時間には、リズム運動をして、リズム感、アンサンブルのトレーニング、身体を動かしています。

 曲目も充実しており、皆、楽しく練習しています。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 No.019 【Title】カルメン 
  ゆきのんのんだるま 

 カルメンはとてもテンポがむずかしくて、練習でも少し苦戦していますが、

 皆楽しそうに弾いているのでとても良い雰囲気です。

 休憩時間にはリズムの体操をしていますが、そこでも笑いが絶えないほど

 和やかな空気でとても楽しいです。


  

  Kazuki 

 今日は第16回定期演奏会でした。

 ぼくがやってきて一番よかったと、思います。

 いつもよりもっとがんばって演奏できました。とても楽しかったです。


 

  太田滉平 

 今日の練習はたくさんの先生方が来てくれました。自分達が弾くだけでなく、

 先生方の音も聴きながら練習できたので、とても勉強に・・・!!

 コンサートまであと約2ヶ月。これからのみんなの演奏の変化も楽しみです!


 

  ゆきのんのんだるま 

 11月23日にやるミニコンサートに向けて練習中です。

 ソロの先輩方もたくさん練習されています。さすがです!


  

  Celty Sturluson  

 この前、合奏団に見学をしに来た子がいました。

 その子は、合奏団に入りたいと言っていて、メンバーとしては

 仲間が増えるかもしれないと、とても期待していました。

 これからも仲間と一緒に練習をがんばっていきたいです!

    


  

  夏みかん 

 今回も毎度のことながら楽しく練習をすることができました。

 今日は周りの人の上手さを感じた1日でした!

 ヴァイオリン独奏の人たちはカッコ良かった☆ミ

 パーカッション担当の、先生&小さくてかわいい男の子の演奏も素晴らしかった♪

 そして2回もお菓子の差し入れがあり、長時間の練習も集中力を保つことができました

 定期演奏会も近いし、次回の練習はこれまで以上に気合いを入れていこうと思います!


 

  Fumi 

 今日は「サンド・ペーパー・バレエ」と「タイプライター」の2曲で

 初めてヤスリとタイプライターと一緒に練習をしました。

 以前より曲が賑やかな感じになり、合奏が楽しかったです!

 そして、ストレッチの時間も曲に負けないくらいの賑やかさ。

 みんなで楽しく、ワイワイとストレッチをしました!

 次回の練習も、この調子で頑張りたいと思います!


 

  kanta 

 もうすぐ室内楽コンサートです。

 今日はその演奏曲中心の練習でした。

 賛助会員の皆様との演奏で、とても美しい音色と合わせることが出来て楽しいです。

 当日に向けてしっかりと練習頑張ります。


 

  Mia 

 私は、いろんな曲を練習した後、休けいに入り、いつも、友達と、学校のことなど、

 話しをしていて、とても楽しいです。

 もちろん、いろんな曲をみんなと合奏するのも楽しいです。

 それに、そろそろ室内楽コンサートも近いので、練習をがんばりたいです。


  

  KAHO 

 もうすぐ室内楽コンサートです。

 「シンコペーテットクロック」という曲ではバイオリンが小学生だけなので、

 みんな練習をがんばっています。


 

  もんもん  

 このごろ、ジュニアオケでは"アンダーソン"(アメリカ)の曲をいくつかやっています。

 「サンド・ペーパー・バレエ」、「タイプライター」、「ザ・シンコペイテッド・クロック」の3曲です。

 アンダーソンの曲はどれも明るくて、聴いている側も弾いている側もとっても楽しい、

 私のお気に入りです!


 

  Ryu☆ 

 今日は、チョコの差し入れがあったのでがんばって練習に

 はげむことが出来ました!(笑)

 久しぶりの曲の合奏も楽しかったです。


 

  ポラリス 

 今日は、チェロの新しい子が入りました。また1人団員が入りましたね。

 ストレッチも楽しくやっていました。もうすぐ演奏会ですのでみんなでがんばって練習しています。

 みなさん来てくださいね。


 

  わんこ 

 今日は本当ならば、休けいの時にストレッチの先生が来てくださって、ストレッチをするはずでした。

 でも休けい中に先生が「今日は、ストレッチの先生がこられないそうなので、ストレッチはやりませ

 ん。」と言い、他の子が「何でこれないんですか?」と聞いたら、先生は「大人の事情です。」と

 言いました。すごく楽しい時間なので、楽しみにしていたので少し残念でした。

 来週は来てほしいです。


  

  ☆ら~な☆ 

 

 今日の練習は年上の団員が少なくて自分も心配でした・・・。

 ですが!そんな少人数な中でも1人1人しっかりできたので

 とても良い練習になったと思います♪これからどんどん磨いて

 いけたらいいと思いました

 あとあと!!次回の演奏会でひろうする新しい有名な曲の

 大事な楽器を小さくてかわいい男の子が担当する事が決まったので

 それも当日は見所だと思いますっっ


 

  みつキング 

 

 またまた新しい曲がふえました!ぼくはあまりわか

 らなかったけど、お兄さんお姉さんは、とてもスラスラ

 ひけていました。ぼくもそんな風にスラスラひ

 きたいです。


 

  ゆきのんのんだるま 

 今日はS先生の奥様がいらっしゃってフルートを合奏してくださった。

 フルートの音色がすごく綺麗だった。次はお話してみたいなー♪

   

    ジュニアの練習の休憩中に怖い話をした。

   
   

                  ・・・最後のオチで小さい子におどろかされた(泣)


  

  KAZU 

 新しいきょくが

 知っているきょくでとても

 たのしいきょくなので、

 れんしゅうするのがたのしみです。


 

  KOUHEI  

 夏休み初めての練習は、みんながしっかり練習してきていたようでした。音のなりだしが、一人一人

 煮詰まっていたような音で、いつもより練習がスムーズに進んでいるような心地よさでした。

 久し振りだったからかも・・笑

 休憩中のストレッチはみんな好きなところにシートをひいてのびのび体をうごかしてました。

 次の練習は、30日。今回とはまた変化のある練習になるのか!?

inserted by FC2 system